会社案内


   

社名
カイナハレハワイ不動産株式会社
Kaina Hale hawaii Realty, Inc.
代表者
三田英郎 (代表取締役社長)【リンク】代表者 三田英郎について
Hideo Mita
本社所在地
2222 Kalakaua Ave. Suite 609, Honolulu, HI 96815
→アクセス
電話:808-397-5280
ファックス:08-664-8700
東京オフィス
所在地:東京都港区赤坂1-14-15、第35興和ビル 別館3F BCC Corp内
電話:03-6896-8011
ファックス:03-5545-8964
資本金
20万ドル
設立
2012年(平成24年)2月21日
従業員数
  • ハワイ:10名
    (2016年6月現在、セールス・エージェント4名含む)
  • 東京オフィス:2名      
事業内容
  • 不動産の売買
  • 不動産の管理
  • バケーションレンタル
  • 長期レンタル
  • ハワイでのビジネス・サポート、起業サポート
  • コンシェルジュサービス(ホアロハ・クラブ)
カイナハレについて
カイナハレとは、ハワイ語のKAI(海)とAINA(土地)を合わせたKAINA と HALE(家)から成り 「KAINA HALE」すなわち「オーシャンビューの土地の上に建つ家」をイメージしました。
会社概要資料
会社概要PDFへのリンク

代表者 三田英郎について

 
三田英郎 | HIDEO MITA(R)

東京出身、上智大学外国語学部ポルトガル語学科卒。

卒業後、船でブラジルに渡り、サンパウロの南米銀行に就職。

その後在サンパウロ日本国総領事館勤務後、日本に戻り1972年から富士通に勤務。

富士通在職中は主に情報(コンピュータ)の海外ビジネスを担当。富士通ブラジル(サンパウロ)営業部長、富士通イタリア(ミラノ)初代社長、富士通エスパニア(マドリッド)社長を歴任。富士通での最後の任地がハワイで、ハワイ駐在員事務所長かつJAIMS(ハワイカイにあるビジネス・スクール)副所長。

任期終了後2003年に富士通を退職、ハワイに残り不動産業に転進。

2004年よりフォガティ不動産に籍を置いて4年間セールス・エイジェント。

2008年6月からマイランド・ハワイ社長兼プリンシパルブローカーを3年半続けた後に独立。

その間にコンドミニアム・邸宅・アパート・ショッピングモール・ホテル・空き地・牧場などの取引を経験、2009年にはハワイのトップ100レアルター(13位)に選ばれて表彰を受ける。

2012年2月からカイナハレ・ハワイのオーナー社長となる。

海外滞在暦は、ブラジル8年、イタリア5年、スペイン5年、ハワイ15年の計33年。言語は日本語・英語・ポルトガル語・スペイン語・イタリア語の5ヶ国語を話す。

【リンク】アメーバブログ『カイナハレのブログ』