所有権と借地権の違いとは?

所有権(フィー・シンプル)とは土地と上物(建物)を含めた所有形態で、日本でいう土地権付き(完全所有権)に該当します。

借地権(リース・ホールド)は上物(建物・お部屋)のみを所有する形態であり、借地権には借地期限があり、地主へ毎月の借地料を支払います。通常、借地料は10年に一度改定されます。

日本の借地権制度と違う点は借地期限が終わると上物(建物・お部屋)が地主へ無償償還されることです。

また、借地権(リース・ホールド)付の物件であっても、底地の権利を買える物件もあります。日本のお客様には所有権または底地権が購入できる物件が人気があります。

Category: