2020年9月|オアフ島不動産市況報告|オアフ島の一戸建て市場が2つの記録を破る活況

ホノルル不動産協会による2020年9月のオアフ島不動産市況報告

一戸建て住宅の販売は前年比で改善し、コンドミニアムの販売はパンデミック前のレベルにゆっくりと回復している

ホノルル不動産協会が発表したオアフ島の2020年9月の市況報告は以下のとおりです。(本文は英語。


夏のシーズンは、一戸建て住宅のクローズドセールスが前年比12.7%を上回り、コンドミニアム販売は前月比11.5%の着実な改善を記録し、好調に終わりました。オアフ島の一戸建て住宅市場での活発な活動により、販売価格の中央値は過去最高の88万ドルに達し、不動産は市場で発売からわずか9日間で成約という過去最短日数を記録しています。

ホノルル不動産協会はコンピューター化されたマルチプルリストサービス(MLS)システムから収集されたデータを使用して、次の統計を報告しました。

一戸建て物件再販

販売数 中間価格
2020年9月 391  +12.7% $880,000  +13.3%
2019年9月 347 $777,000

コンドミニアム再販

販売数 中間価格
2020年9月 456  -2.1% $445,000  0.0%
2019年9月 466 $445,000

ネコタ・トリシア ホノルル不動産協会長は以下のように述べました。
「一戸建て住宅の需要の急増は、在宅勤務者の急激な変化に続く、異なる生活の質と新しい環境を追求する購入者と相関している可能性があります。最終的に、COVID-19のパンデミックは、買い手が住宅を購入することについての考え方を変え、住宅の目標と優先順位を再評価するようになりました。」

70万ドル未満の一戸建て住宅の売り上げは36.3%減少しましたが、70万ドルから149万9,999ドルの範囲の住宅は、昨年のこの時期と比較して74件の売り上げ増加、つまり39.4%の増加で最も多くの活動を牽引しました。
150万ドル以上の住宅のクローズドセールスは、前年比で42.9%増加しました。
特に、室内空間が2,000平方フィート(185㎡/56坪)を超える大型住宅のクローズドセールスでは、前年比37.9%の増加が見られました。
一方、VAローン(軍人向けローン)に支えられた購買活動は、昨年のこの時期と比較して26.1%急増しました。

コンドミニアム市場は、販売数で前年比2.1%減、10件減少とやや足踏み状態でした。
$ 400,000から$ 499,999および$ 600,000から$ 699,999の価格帯にリスティングされた物件が、最も多くの活動を記録しました。
コンドミニアムの中央価格は445,000ドルで安定していましたが、売り出しから成約までの販売日数は昨年のこの時期よりも短縮され、中央値は(前年9月)27日から(本年9月)21日となりました。
コンドミニアムのクローズドセールスも、昨年9月と比較して、VAローン(軍人向けローン)に支えられた購買活動が34.7%増加しました。

最初の売り出し価格を上回った一戸建て住宅の販売数は、昨年のこの時期に比べて2倍以上になり、その販売数は昨年の79件に対し本年は163件でした。コンドミニアムはまた、昨年の62件から本年は82件と、クローズドセールスにおいて売り出し価格を上回って販売された物件が増加しました。

ネコタ・トリシア ホノルル不動産協会長は付け加えて「現在、売り手は歴史的に低金利、在庫不足、激しい競争などの市況の恩恵を受けており、買い手は売り出し価格をはるかに上回って入札することがよくあります。」と述べました。

市場が秋のシーズンに移行するにつれて、一戸建て住宅とコンドミニアムの在庫は、昨年のこの時期と比較して、それぞれ39.3%と5.8%減少しています。一戸建て住宅の在庫が減少したのは、市場に参入する新規リスティングが減少したことと、第3四半期の需要が高く売上が好調だったことによるものです。
コンドミニアム市場も新規リスティングの不足に苦しんでいますが、一戸建て住宅に比べてリスティングの減少はそれほど急激ではありません。コンドミニアムの需要は第2四半期から着実に伸びていますが、第3四半期の販売数は昨年に比べ13.4%減少しました。

先月発令された2回目の外出禁止令にもかかわらず、一戸建て住宅とコンドミニアムの新規リスティングは、昨年のこの時期と比較して、それぞれ18.4%と9.7%しか減少しませんでした。これは、4月の最初の外出禁止令に続く一戸建て住宅とコンドミニアムの在庫の驚異的な減少45.5%と39.5%ほど深刻な減少ではありません。

コールドウェル市長のホノルルリカバリーフレームワークのTier1のガイドラインに従って、不動産協会員は、対面式のオープンハウス内覧を主催しています。これは、一度に1つの家に5人以下に制限されています。(※注意※10月22日からTier2)不可欠なビジネスとして、不動産はガイドラインの変更に倣いながらオープンなままであり、不動産協会員は、社会的距離を維持し、マスクを着用し、高度な衛生慣行を利用しながら、クライアント、買い手、売り手、家主の住宅ニーズに応え続けます。


以上。